会社概要

会社プロフィール

社名 ガクヤ株式会社
代表者 代表取締役社長 小池 俊輔
本社所在地 埼玉県行田市向町14-20
ホームページ http://www.gakuya.co.jp/
創業 1922年(大正11年)2月
資本金 7,000万円
事業内容 足袋、靴下の製造・販売及びアセットマネジメント
売上高 10億円
社員数 40名
主要取引先 しまむら、さが美、装いの道、サミットコルモ、コモディイイダ、JP三越マーチャンダイジング
取引銀行 埼玉りそな銀行行田支店、武蔵野銀行行田支店、みずほ銀行熊谷支店

会社沿革

1922年 2月
(大正11年)
故小池甚太郎ならびに故小池庫三の両名にて、足袋製造・販売業を創始。
1938年 6月 被服製造部門を併設。後年、被服部門は独立し、楽屋被服株式会社と称す。
1953年 6月 高松宮殿下、産業ご視察のため当社にご来訪され、奨励の光栄に浴する。
1957年 2月 靴下製造事業部を併設。
1963年 2月 ニット衣料縫製事業部を併設。
1964年11月 皇太子、美智子妃両殿下が当社工場をご視察、斯業奨励の栄誉を賜る。
1970年12月 ファッション事業部を併設、ファッション産業への飛躍。
1976年 6月 埼玉県北総合流通センター内に楽屋商事の配送センターを建設。
1983年 6月 楽屋商事株式会社をガクヤ株式会社に社名を改め、営業部を統合し、効率の良い営業態勢を整える。
1984年 9月 埼玉県知事・畑和氏”21世紀の地域づくり”をテーマに当社工場を視察。
1986年 3月 人・物共にグローバル、グローリーをめざしGに”生命の輝き”をシンボライズしたCIを導入。
1988年 2月 新時代に対応するため、楽屋産業社屋を全面的に改装改築。
1991年10月 北浦和駅前に「パークサイドガクヤビル」を落成。
1993年 1月 ユニフォーム事業部を併設。
1993年10月 北海道旭川市に新工場完成。
1995年1月 新コンピュータシステム導入により、在庫管理を中心とした販売管理システムを稼動開始。
2000年6月 物流アウトソーシングを部分的に開始。
2000年7月 楽屋産業株式会社とガクヤ株式会社を合併し、新社名をガクヤ株式会社とする。
2001年12月 行田工場を閉鎖し、北海道工場との一本化を図る。
2002年4月 東京営業所と熊谷営業所を一本化し、浦和営業所を開設。
2002年12月 行田天然温泉「古代蓮物語」オープン。
2003年12月 デイサービスセンター「まきばの温泉」オープン。
2005年8月 デイサービスセンター「まきばの温泉」増築。

↑このページの先頭へ戻る