ガクヤ株式会社について

足袋・靴下のガクヤから、グループトータルの力で新規事業分野へ

ガクヤは大正11年、埼玉県行田市で足袋製造・販売業として創業。行田市は江戸時代から足袋の名産地であり、「足袋の行田か、行田の足袋か」と言われるほどまでにその名を馳せました。今では海外生産が多くなりましたが、当社では国内生産にこだわり続け、現在では北海道旭川市にある自社工場を足袋の生産拠点とし、一つ一つ心を込めて仕上げています。
ガクヤと言う社名は、「楽屋」から由来しています。
楽屋でプロから慕われるブランドを、との思いから付けられたネーミングなのです。
お客様の足元をより美しく引き立てるために、これからもより高品質で満足していただける足袋作りを目指していきます。

さらに、伝統とコア事業を大切にしながら、ガクヤグループはさまざまな新事業分野へ挑戦しています。
たとえば、これまでの事業活動の中で蓄積してきた不動産資産をアセットマネジメント分野として活用し事業化しています。
すでに、パークサイドガクヤビルをテナント賃貸事業に利用し、行田工場跡地を行田天然温泉「古代蓮物語」として活用するなど、着実に成果を上げています。
それは単に不動産として賃貸するだけでなく、人々は何を望み、喜びとするのかを考え、そのニーズに応えるのに必要な良き理解者としてのパートナーに提案し、開発していく手法で取り組んでいます。

また高齢化社会が本格化していくにつれ、公的な支援だけでなく、民間による福祉サービスが注目されています。
訪問介護を行うホームヘルパーサービス、通所のデイケア、デイサービス、リハビリ支援施設など、高齢化社会を支える民間サービスの充実は、今や大きな社会的要請となっています。
ガクヤは、変わりつつある社会のニーズを的確に捉え、新しい高齢化社会対応事業として、行田天然温泉と同様に良き理解者としてのパートナーに提案し、工場跡地にデイサービスセンター「まきばの温泉」として活用し、常に新しい時代への挑戦を続けています。

本社概観
ガクヤ株式会社 本社
〒361-0075 埼玉県行田市向町14-20
TEL:048-556-3121 FAX:048-554-9624
浦和営業所
ガクヤ株式会社 浦和営業所
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-21-14
パークサイド ガクヤビル5F
TEL:048-834-7101 FAX:048-834-4741
北海道工場
ガクヤ株式会社 北海道工場
〒079−8414 北海道旭川市永山4条3−87
TEL:0166-49-2000 FAX:0166-46-2225

デイサービスセンター「まきばの温泉」
デイサービスセンター「まきばの温泉」
行田天然温泉「古代蓮物語」
行田天然温泉「古代蓮物語」

↑このページの先頭へ戻る